日本舞踊西川流別格師範

西川 カーク

Kirk Nishikawa

 

1989年

名古屋市に生まれる。日本舞踊西川流家元西川右近の長女、西川まさ子とディクソン・キースの長男。日本とアメリカのハーフ。

1991年

第50回記念「ひな菊会」にて、二歳で初舞台。

1993年

第46回「名古屋をどり」『はるなつあきふゆ』にて名古屋をどり初出演。

1999年

作・市川森一の新作舞踊劇『魔笛』聡明丸役 で出演

2000年

中京五流舞踊会出演。『楠公』楠正成役で家元と共演。

2001年

特別苗字内として、西川カークの名を許される。

2002年

第60回記念「ひな菊会」にて名披露目。『連獅子』の子獅子役で西川千雅と共演。

2003年

第61回「ひな菊会」に『助六』で出演。同年の名古屋をどりでは『八幡鐘』に出演。

2006年

第57回「名古屋をどり」では、新作舞踊劇『花つなぎ』光丸役で出演。

フジテレビ『笑っていいとも』に出演。

2007年

名古屋国際学園を卒業し、アメリカ、アーカンソー州大学で演劇の勉強を始める。

2008年

テネシーウィリアムズの『ガラスの動物園』にジム オコーナーで出演。

2009年

アーカンソー大学で『プッシュ ザ ボタン』『チェーシング スターズ』『ヴルフ サルーン』に主役で出演。

2010年

アーカンソー大学で『ボールド ソプラーノ』を監督。第63回名古屋をどり『雪の花』、義経役で出演。

2010年

CBC『坂東リサーチ』、スターキャットケーブルTV『どえりゃー7時』、ZIP-FM『LIFE IS A GIFT』に出演。

2010年

アメリカ・ハリウッドに引越し、役者の道を歩み始める。ダンアイトナーとジェイニー・タイアー二―のアクティングクラス『シンボルズ』で演技を習い始める。ハリウッド声優会社KLMENSON&KALMENSONで授業を始めた。

2011年

CENTURY FOXの新番組「ウィルフレッド』のCMに出演。

2011年

第64回名古屋をどり『鵜の殿様』に出演。

2011年

ショートフィルム『ゲット イット アップ』に主役で出演。

2011年

アジアンEXPOでオリジナル『桜』を振付。ミスアジアUSAの佐野友香と共演。

2012年

ショートフィルム『ファミリー』、主役で出演。

2012年

和白会(わんぱくかい)でオリジナル『桜』出演。

2012年

第65回記念名古屋をどり『綱館』にて、綱を演じ、家元西川右近と共演。

2012年

ミッドウィンタースタジオ アニメ『ワナビーズ』に出演。

2012年

ショートフィルム『ドレス フォア サクセス』に主役で出演。