第71回 西川流 名古屋をどり

昨年70回記念を迎えた「名古屋をどり」は、今年会場をオープンしたばかりの御園座に変え、さらに充実した公演となります。ベテランから若手までの西川流舞踊家総出演、名古屋の芸妓も出演し、おなじみのファンから超初心者の方までお楽しみいただけます。音楽は、歌舞伎でもおなじみの物語性のある邦楽、常磐津(ときわず)が二年ぶりに登場します。毎年おなじみの音楽性豊かな長唄とでお送りいたします。新しい御園座は客席内で食事も楽しめ、ロビーでは出演者と交流し、秋の風物詩として1日お楽しみいただけます。また大好評の名古屋出身の歌舞伎ソムリエ・おくだ健太郎のイヤホンガイドもございます。

第1部 [本格派な方も納得]

ベテランの古典を中心に舞踊会らしいラインナップ。華やかな華舞芸妓や西川右近作の楽しい鵜飼をパントマイムにした創作「鵜の殿様」ほか。

第2部 [硬軟絶妙のバランス]

祭りの風情がにぎやかな常磐津「勢獅子」のほか、西川流独自の能がかりな長唄「今様紅葉狩」など、重厚さと軽妙さどちらも味わえます。

第3部 [超初心者にも優しい]

一般参加の演目があります。

昨年大好評だった一般参加作品や、殺陣と附け打ちを味わう作品。また邦楽器をふんだんに使いヒット曲のカヴァーも含むデーモン閣下の新アルバム「うただま」を元に、いままでにみたことのない舞踊世界をくりひろげます。

出演:西川流四世家元 西川千雅/西川流総師 西川右近/ほか西川流
主催:中日新聞社、名古屋をどりの会

平成30年9月6日(木)〜10日(月)御園座

SS席:各部共に 10,260円(税込)

S席:各部共に 8,640円(税込)

A席:各部共に 5,400円(税込)

 

第1部 11:00開演(開場10:30)

1組

常磐津 独楽(こま)

寿恵香

長秀

重綾

長唄 浅妻船(あさづまぶね)

殿:ひと美

姫:豆香

腰元:

 

2組

長唄 浅妻船(あさづまぶね)

あぐり

華香

珠喜

長唄 風流船揃(ふうりゅうふなぞろい)

茂と裕

 

常磐津 お夏狂乱(おなつきょうらん)

まさ子

里の子:中野景音・中田妃香・中野心音・松尾紡希・田本莞奈・脇口あゆり

 

1組

常磐津 橋弁慶(はしべんけい)

牛若:ひこ乃

弁慶:巴喜

2組

常磐津 山めぐり(やまめぐり)

寿女司

 

長唄 鵜の殿様(うのとのさま)

大名:好之介

太郎冠者:章之人

腰元:寿恵香・あぐり・華香

 

 

 

第二部 14:30開演(開場14:00)

美事華幕開(みごとはなのまくあき)

あきな・あかり・安達莉子・尾鷲和・里彩綺・紗千乃・仙石琴乃・玉寄菜々子

萌香・志村侑里・青山美優・恵土莉鈴・彩琶・名和友美・古田萌・安藤美羽・沖平心結

 

1組

常磐津 屋敷娘(やしきむすめ)

洋由美・さちこ・三寿生

2組

長唄 旅(たび)

好弥・敏代重

 

1組

長唄 賤の小田巻(しずのおだまき)

鯉貴与

2組

常磐津 京人形(きょうにんぎょう)

真乃女・京志郎

 

長唄 今様紅葉狩(いまようもみじがり)

維茂:ももよ

更科姫実ハ鬼女:陽子

従者:将成

腰元:寿栄華

 

常磐津 勢獅子(きおいじし)

頭:千雅・カーク

芸者:ひと美

手古舞:寿栄華・豆香・あぐり・ひこ乃・華香・珠喜

 

 

第三部 18:00開演(開場17:30)

美事華幕開(みごとはなのまくあき)

17名

殺陣 乱(みだれ)

カーク

ももよ

京志郎

章之人

手嶋政夫

中野真輔

伊藤天馬

中京大中京高等学校生

 

「歌へす歌へす名古屋大津絵」(かえすがえすなごやのおおつえ)

 

常磐津 辰巳船頭(たつみせんどう)

千雅

長唄 藤娘(ふじむすめ)

踊り:御祝儀藤娘

唄:祝賀寿節

 

常磐津 むらぎも杖(むらぎもづえ)

右近

菊次郎

 

新作舞踊 「うただま」より

千雅

カーク

 

寿栄華・あぐり・華香・珠喜・好之介・将成

手嶋政夫・RE-act3名・名古屋山三郎・倉知可英

 

 

※番組配役の正式発表は7月1日です。

※内容は予告なく変更になることがございます。

観劇パックプラン

千秋楽にデーモン閣下が出演!

休憩時間中に食事が楽しめるのが魅力。

1部と3部には、料亭のお弁当が楽しめる観劇パックがございます。

第1部

SS席 麗しプラン 12,000円 (税込)「なだ万」弁当+記念品

S席 憩いプラン 10,500円 (税込)「なだ万」弁当+記念品

A席 和やかプラン 7,000円 (税込)「なだ万」弁当+記念品

第3部

SS席 艶やかプラン 13,000円 (税込)「人形町 今半」弁当+記念品

S席 華やかプラン 11,500円 (税込)「人形町 今半」弁当+記念品

写真はイメージです

人形町 今半

1895年(明治28年)に創業するすき焼きを中心とした日本料理店。店舗はミッドランドスクエア41階。

なだ万

1830年(天保元年)に大阪で創業した歴史ある

日本料理店。店舗は名古屋東急ホテル。

 

デーモン閣下

魔暦紀元前17(‘82)年、ロックバンドの姿を借りた悪魔の集団『聖飢魔Ⅱ』の説法・謡方として現世に侵寇。以後「芸術・娯楽の創作演出、表現」「世情評論」等、遍く「浮世媒体」にて長期蔓延。

魔暦前5(‘94)年、富士写真フイルム「写ルンです」CMで広告大賞等を受賞。

魔暦9(‘07)年、i-tunesのROCK-AL部門・年間チャート1位。

和の伝統芸との共作活動は既にライフワーク。友吉鶴心(薩摩琵琶)氏との「琵琶絵巻・花一期」での競演が29年間約50回、三橋貴風(尺八)氏との主催シリーズ「邦楽維新Collaboration(和洋歌舞音曲謳いの交響宴)」は19年目で77公演に至り継続中、上海万博では「文化交流大使」も執務。

上妻宏光(津軽三味線)、山井綱雄(能・金春流)両氏との「能舞音楽劇『義経記』」は6年目、一噌幸弘(能楽笛方)氏との『未来の古典』創作活動「幽玄悪魔」も4年目、共に長期継続化中である。日本舞踊は6年間花柳鳴介氏に師事し舞台でも披露した。

また昨年発表の2音楽作品集「EXISTENCE」「うただま」でも邦楽器を重用。相撲評論家を含め「和文化」アーティストたる。

TBS-TV「ひるおび!」(毎水)に出演。広島県がん検診啓発特使、早大相撲部特別参与(ともに7期目)。

御園座座席表は

コチラからダウンロードしてください。

名古屋をどり事務所

TEL.052-831-7106

webmaster@nishikawa-ryu.com